おなかの調子が悪いなと感じたら、大腸内視鏡検査(大腸カメラ)をされることをお勧めいたします。

胃カメラ・大腸カメラ・内視鏡治療・人間ドックなどの定期検査は藤田胃腸科病院で

藤田胃腸科病院

「自覚症状が無いから大丈夫」という考えは間違いです。
大腸がんの早期発見には、やはり定期検査が大切です。

大腸内視鏡検査

「自覚症状が無いから大丈夫」という考えは間違いです。
大腸がんの早期発見には、やはり定期検査が大切です。

内視鏡検査とは

大腸がんの早期発見には、大腸カメラが有効です。

内視鏡検査は思ったほど苦痛ではなく、定期的に検査をすれば、ほとんど早期がんで発見できます。

大腸内視鏡検査について

上部内視鏡検査と同様に、男性の場合、職場の健康診断など、内視鏡検査を受けるきっかけが多いことに比べ、女性の場合、内視鏡検査を受ける制度的なきっかけが少ないため、自覚症状が出るまで検査を受けない方が多いのが実情です。

また、定期的に食道・胃・十二指腸を検査する上部内視鏡検査を受けられる方に比べ、大腸内視鏡検査を定期的に受けておられる方はが少ないのも実情です。
しかし、大腸がんは、現在日本の女性のがん死亡原因の第1位、男性の第3位の病気で、大腸内視鏡検査で発見・治療できる病気です。
大腸がんは早期発見・早期治療でほぼ完治できるので、定期的に検診を受けていただきたいと思っております。

早期の大腸がんには自覚症状がほとんどありません。大腸がんは早期に発見し治療すれば、ほぼ完治できます。
ただ、がんのリスクといわれている40歳の方も、定期的な検診を心がけていただきたいと思います。
特に女性に「肛門から内視鏡を入れるのがはずかしいから」という方が多いのですが、専用の検査着を着用してもらうので、おしりは見えませんし、検査を受けるのが2回目以降の方からは「はずかしい」という声は聞かれなくなるので、あまりご心配されることはないと思います。

内視鏡は体の中を直接観察できる唯一の診断治療機器です。
また技術も日々進歩していますので、安心して内視鏡検査を受けていただきたいと思います。

>> 大腸がん・大腸カメラ Q&A

大腸内視鏡検査の受け方

大腸内視鏡検査

最近、おなかの調子が悪く不安を感じていたAさん。
医師に勧められて、いよいよ明日に大腸の内視鏡検査を受けることになりました。

検査前日[検査前日の注意事項]

大腸内視鏡検査
  • 夕食は午後9時までに、消化の良いものを少なめに。
  • 午後9時に下剤を服用していただきます。
  • 早めの就寝を心がけましょう。

※予約時に食事・下剤について説明させていただきます。

※安全を期すため採血等、事前検査が必要な場合もあります。

検査当日[自宅の注意事項]

大腸内視鏡検査
  • お水、お茶以外のものは禁止です。(あめ・ガムはOK)

    ※常用薬を服用されている方は、事前に医師へ相談しておきましょう。

  • 着替えやすい服装ででかけましょう。
  • 下剤による前処置が必要ですので、指定された時間に服用してください。
  • 下剤を病院で服用していただく場合は、指定された時間にご来院ください。
  • 検査当日[当院の内視鏡センターへ]

    受付後、内視鏡センターへご案内いたします。 大腸内視鏡検査
    • 内視鏡検査を受けられる患者様は、内視鏡センター受付前にてお待ちいただきます。

    検査当日[前処置]

    大腸内視鏡検査
    • 前処置では、大腸をきれいにする下剤を飲み始めます。
    • 下剤服用後、何度かトイレに通うと、液体のような便(水様便)になります。

    ※黄〜透明のような便になれば、検査が可能となります。

    検査当日[前処置室での準備]

    大腸内視鏡検査
    • 検査着に着替え、内視鏡センター待合室にてお名前を呼ばれるまでお待ちください。
    • お名前を呼ばれたら、検査室へ移動します。

    〜 いよいよ検査がはじまります 〜

    検査当日[検査室での処置]

    大腸内視鏡検査
    • 検査台にに横になっておなかをラクにします。
    • 鎮静剤を注射します。(希望者のみ)
    • 場合によっては、腸の緊張をやわらげる薬を注射します。

    検査当日[内視鏡検査の開始]

    大腸内視鏡検査
    • 肛門から内視鏡を挿入しますので、力を抜いてラクにします。

    検査当日[内視鏡検査]

    大腸内視鏡検査
    • 医師が、モニターに映る腸内を観察します。
    • 検査は数十分で終了です。
    • 結果は検査終了後、画像を見ていただきながら、説明いたします。

    ※検査時間は患者さんにより多少異なります。

    検査当日[鎮静剤使用の場合]

    大腸内視鏡検査
    • 鎮静剤を使用された場合、検査後、横になって少しお休みいただきます。(30分程度)

    ※気分が悪い時や変調のある時は、すぐに医師または看護師へ伝えましょう。

  • その後、画像を見ていただきながら結果を説明いたします。
  • 検査当日[検査後の注意事項]

    大腸内視鏡検査
    • おなかが張ってくるので、オナラをどんどん出してください。
    • 鎮静剤使用時はクルマ・バイクの運転は原則禁止です。
    • 便に少量の血が混じる場合があります。

    ※気になる症状がある時は医師に相談しましょう。

    後日[追加検査のあった方]

    大腸内視鏡検査
    • あらかじめ決められた日以降に、外来で検査結果をお知らせいたします。

    ※検査後の診察日はご予約ください。
    ※遠方の方には、ご希望により診断結果を郵送させて頂きます。