胃カメラ・大腸カメラ・内視鏡治療・人間ドックなどの定期検査は藤田胃腸科病院で

藤田胃腸科病院

上部内視鏡検査(胃カメラ)

「自覚症状が無いから大丈夫」という考えは間違いです。
胃がんの早期発見には、やはり定期検査が大切です。

内視鏡検査とは

胃がんの早期発見には、上部内視鏡検査(胃カメラ)が欠かせません。

内視鏡検査は思ったほど苦痛ではなく、定期的(年1回)に検査をすれば、ほとんど早期がんで発見できます。

上部内視鏡検査について

男性の場合、職場の健康診断などで内視鏡検査を受けるきっかけが多いことに比べ、女性の場合、内視鏡検査を受ける制度的なきっかけが少ないため、自覚症状が出るまで検査を受けない方が多いのが実情です。

食道がんのリスクは、喫煙や飲酒の習慣により高まるとされています。また、早期の胃がんは自覚症状がほとんどありませんので、40歳を過ぎたら、毎年、定期的に食道・胃・十二指腸を検査する上部内視鏡検査を受けていただきたいと思っております。
最近では、技術の進歩により、胃がんも早期に発見されれば、開腹せずに内視鏡で治療することができます。

>> 胃がん・胃カメラ Q&A


上部内視鏡検査(胃カメラ)の受け方

胃内視鏡検査

最近、胃の調子が悪く不安を感じていたAさん。
医師に勧められて、いよいよ明日、胃カメラを受けることになりました。

検査前日[検査前日の注意事項]

胃内視鏡検査
  • 夕食は軽めに。
  • 午後8時以降、飲食は禁止。
  • お水、お茶はOKです。
  • 早めの就寝を心がけましょう。

※安全を期すため採血等、事前検査が必要な場合もあります。

検査当日[自宅での注意事項]

胃内視鏡検査
  • お水、お茶以外のものは禁止です。

    ※常用薬を服用されている方は、事前に医師へ相談しておきましょう。

検査当日[当院の内視鏡センターへ]

受付後、内視鏡センターへご案内いたします。 胃内視鏡検査
  • 内視鏡検査を受けられる患者様は、内視鏡センター受付前にてお待ちいただきます。

※義歯やコルセット、時計・メガネ等ははずしてください。
※口紅もとってください。

〜 いよいよ検査が始まります 〜

検査当日[前処置室での準備]

胃内視鏡検査
  • 白い液体の薬(消泡剤)を飲んでいただきます。

    ※この薬で胃の中をきれいにします。

  • 胃の運動を止める薬を注射します。

    ※心疾患・前立腺肥大・緑内障を指摘されている方は、お申し出ください。

  • のどの麻酔薬をしばらくのどにためた後、ゆっくりと飲み干します。
  • 検査室に移動し、ベルトをゆるめ、検査台の上に左側を下にして横になります。

※ご希望等により、鎮静剤を注射する場合もあります。

検査当日[内視鏡検査の開始]

胃内視鏡検査
  • のどのスプレーで麻酔をした後、マウスピースを口にくわえます。
  • 内視鏡をマウスピースを通して挿入。

検査当日[内視鏡検査]

胃内視鏡検査
  • 力を抜いてラクに。
  • 唾液はそのまま外に出してかまいません。
  • 医師がモニターに映る食道・胃・十二指腸を観察します。
  • 検査は5〜10分で終了します。
  • 結果は検査終了後、画像を見ていただきながら説明いたします。

検査当日[検査終了]

胃内視鏡検査
  • 検査を終え、身支度を整えたら、少し休んでいてください。

※気分が悪い時や変調のある時は、すぐに医師または看護師へ伝えましょう。

検査当日[検査後の注意事項]

胃内視鏡検査
  • 鎮静剤使用の場合、クルマ・バイクの運転は禁止です。(翌日からOK)
  • 飲食は30分後から可能です。

※組織やポリープをとった場合、アルコール・刺激のある食事・飲食などは当日避けてください。
医師の指示を守りましょう。

後日[追加検査のあった方]

胃内視鏡検査
  • あらかじめ決められた日以降に、外来で検査結果をお知らせいたします。

※遠方の方には、ご希望により診断結果を郵送させて頂きます。